定期購入(台湾ロングステイの会)

台湾政府は2022年10月13日より防疫ホテルでの在宅検疫(隔離措置)を廃止致しました。
入境後の隔離が廃止され、7日間の自主防疫のみが実施されるようになりました。
台湾入国の際に必要なものはパスポートのみとなります。
コロナ以前とほとんど同じ手続きでの入国が可能です。
台湾到着後、入国審査や検温、荷物ピックアップを経て、手荷物受け取り所にて抗原検査簡易キットを受け取ります。
陰性であれば外出・観光ができます。
Powered by Flips